父
幸雄です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスポール(やり直し!)

祥平です。

 

実は先日のライブでは普段と違うギターを使いました。

Gibson_les_poul_standard

画像を回転させるのがめんどくさい!(そーゆーとこが僕の悪いとこ)

 

エレキギターの、そしてロックの王道!

ギブソン レスポール・スタンダード!

 

ココロセンサーを初めてから、ずっと青色の「テレキャスター」っていうギターを使ってたんだけど、最近バンドがロックな方向に向かっていて、音にもっと厚みが欲しくなって、このギターをメインに使っています。

気づいた人いたのかなぁ?

 

注:テレキャスターはチャキ~ンってかんじのとんがった音

  レスポールは太くてマイルドな音

 

このギターを購入したのはもう5年くらい前かな?

当時、僕はバンドなんて全然やってなくて、趣味でギターを弾くくらいのロックキッズでして。

やっぱロックの王道ギブソンが欲しかったから、お金を貯めて買った記憶がある。

 

中野くんと一緒に楽器屋に行って、何本か試奏して購入を決めたんだけど、そこで事件が起こった・・・

 

現金で買うつもでいて、僕は試奏したりするから、お金を中野くに預けてたんですね。

 

で、購入を締めくくるイベントとして、支払いがあるじゃないですか。

現金を支払った瞬間にこのギターは僕のものになるっていう、欲しいものを手に入れる満足感と、コツコツ貯めたお金へのお別れと・・・

 

つまりは締め!

お酒の後のラーメンみたいな!

食事の後のタバコみたいな!

『繕い』の後の『DISCOVERY』みたいな?

 

とにかく大事なわけだ!

 

なのに気づけば、中野くんってば涼しい顔して勝手に現金払ってやがって!

オレ自分で払いたいやん!

達成感味わいたいやん!

  

それを中野のヤロ~!!

僕が「ちょっとぉおお!」って言ったら、「あ、ごめん」って・・・

 

ま、中野くんだからいいけど。

 

 

そんなこのレスポール。

レコーディングではよく使ってたんだけど、今後はライブでもメインになっていくと思うんで、このギターを見かけたら優しく微笑みかけてやってくださいな。

 

 

【付足】

ってゆう文章をアップしようとしたら、何故かタイトルしかアップされてなくて焦った!! 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

報告

オトダマGP、終了しました。

 

結果は皆さん知っての通り敗退。

応援してくれた皆さん、ごめんなさい。

でも悔いはない。

むしろ、ありがとうって気持ちでいっぱいです。

 

今回のことで落ち込んで塞ぎ込むことも出来るんだろうけど、そんなことしてる暇はない!

 

ライブとは何なのか・・・

伝えたいことは何なのか・・・

胸に秘めていることは何なのか・・・

 

それが見えたライブだったと思います。

ハチャメチャな演奏に空回りまくりのMC・・・

でも、楽しかった!

僕の居場所はここなんだって再確認出来た。

 

初めてココロセンサーを見た人が言ってくれたんですね。

『繕い』を聴いていて涙が出たって。

 

こんなに嬉しい言葉はない。

 

次のライブはまだ決まっていませんが、近々またお会いしたいなーと思っています。

 

ココロセンサー 祥平

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月19日19時25分

とうとう明日になりました。

明日の今頃はステージの上でしょうか。

勝敗のあるライブですが、何より皆さんの心に残るライブにしたいと思います。

応援よろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バットマン

祥平です!

 

最近、映画『バットマン』シリーズが好きです!

 

バットマンっていうと、昔からある超有名なアメコミで、80~90年代に作られてた映画のバットマンシリーズはコメディ要素の強いライトなノリで好きじゃないんだけど、2000年代に作られ、今なお続いている『バットマン・ビギンズ』シリーズ。こをれはホンットに面白い!

 

『バットマン・ビギンズ』を新シリーズ第1作として、シリアスな作風で描かれるこのシリーズ。

主役にクリスチャン・ベイル。

脇には、モーガン・フリーマンにゲイリー・オールドマンと、ステキな俳優さんばかり!

でも、正直言っちゃうと『バットマン・ビギンズ』はそんなに面白くないんですね(オイ!)

面白いっちゃあ面白いんだけど、飛びぬけてはいないってゆう。

ココロセンサーの曲で例えるならUpper Flowerみたいな・・・(ごめんよUpper)

それ変やろ!!ってゆうツッコミ所も多々あるわけで(笑)。

 

でも!

ただ!!

いや、しかし!!!

続編の『ダークナイト』

この映画の面白さはハンパがない!

何がそんなに面白いのか・・・

 

もはやわからん!!

いやいや、脚本から映像からもう全部すごいんだけど、中でも、敵役の『ジョーカー』を演じたヒース・レジャーの怪演。これがたまんねっす!

 

人間はこんなにも恐ろしくなれるのか・・・

そんな印象を僕に残した映画です。

 

笑えるわけでも、泣けるわけでもない映画だけど、感動する。

 

このダークナイト、ぜひ観てほしい!

女性にはハードすぎるかもしれませんが・・・

ウチのメンバーはすすめても観てくれませんが・・・

 

いいですか?

旧シリーズは観なくていいです。

『ダークナイト』、これです!

『ダークナイト』を楽しむために『バットマン・ビギンズ』から観てください!

そして10/12、ハートランドで会いましょう!

 

祥平でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オススメ

祥平です!

映画が好きです。
アクション超大作からサスペンス、心温まるヒューマンドラマから、苦手だった恋愛モノも最近は観れるようになり、毎週のように映画を観てます。


こないだ、DVDでだけどめちゃくちゃ面白い映画を観ました!


『ゲットスマート』

何かのDVDの予告で知って観てみたんだけど、この面白さ、ハンパがないす!

笑える!
とにかく笑える!

元気ないときや落ち込んだときなんかに観ると、テンション上げてくれますよ〜!

これ、観なさい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

正解はない!

祥平です。

最近、とある人に言われた言葉で忘れられないことがある。

『感情のままに行動することは間違いじゃない。
将来のことを考えて生活するのももちろん大切だけど、自分のやりたいことをして、したいように生きて、それで死ぬなら、それはきっと幸せな人生になる』と。

その人は音楽やバンドをやってるわけでもないし、僕とは全く違う境遇、価値観で生きている人だけど、その言葉は僕に深く刺さった。


少しだけ強くなれた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もろぉた!!

祥平です!

 

遅くなりましたが、先日のライブありがとうございました!

栄R.A,D、初めてでしたが、楽しませてもらいました!

あの日の僕ぁ、かつてなかったくらい喉の調子が良くて、歌っててたまんなく気持ちよかったです。

新曲の『STEADY』と『Last Letter』いかがでしたか?

何度も何度も歌詞を書き直し、バンド内で意見をぶつけ合いながら作った『STEADY』 

思いのまま直観で一気に書き上げた『Last Letter』

 

どちらも大切に育てていきたい曲です。

 

 

でもって!

うれしいサプライズがありまして。

 

100924_0123_0001

見えますか?

黄金に輝く『COCOROSENSER』の文字!

100924_0128_0001

見えますか?

睨みつけるティラノサウルスと、その下の『Syohei』がぁぁぁ!!

 

祥平モデルのピック!!

これ、いただいたんです!!!!

んもぉ、たまらん!!

嬉しすぎる!!

ミカさん、トモヨさん、ホントにホントにありがとう!

大事に使いますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

前夜

僕のギターがご機嫌です!

祥平です!

明日はライブです!

チケットを予約して下さった方、本当にありがとうございます!
まだ予約間に合いますからね。あっ、急にヒマになってしもぉた!…なんて方、おいでおいで〜。

栄R.A.D…
どんなハコなんだろ?
初めての場所ってのもあって、すんごい楽しみです!

さてさて、ライブの前日の夜は何してんのか?
たいがいはリハなんだけど、今日はリハ入ってないんで、ギターの弦を張り替えたり、フライヤー作ったり、松尾ケンジからメールの返信が来なかったり、のんびり色々です。

新曲2曲もなんとか間に合ったんでホッとしてます。
あとは歌詞をド忘れしないように。

今夜の岐阜は映画でしか見たことないくらい激しい雷雨に襲われましたが、名古屋はどないでっか?

晴れるといいな〜と思いつつ、おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Last Letter

Last Letter
中野家でデモを作っとります。

僕の作業は一発オッケーでフィニッた(ふっ、流石!)から、今は中野くんの作業待ちでヒマってゆぅ。

いつも僕がボソボソ歌った弾き語りに、中野くんがシャレオツなリズムを付けてくれて、曲になっていきます。

冗談っぽく書いてきたけど、今回の曲、早くもかなりの手応えを感じてます。

聴いてくれた人の心に届く歌詞とメロディだと自負しています。

僕の内面をえぐり出した曲。
あまり見られたくない弱い部分。
滅多に見せない熱い部分。
だからこそ、歌う意味があると思う。
そんな新曲『Last Letter』です。



ちなみに、曲名は変更になることもありますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

«新しいの